プロフィール

<自己紹介>

作家名「サンシャイン琥珀」は、小さい頃からイラストを描くことや工作などのもの作りが大好きでした。そんな私が今まで趣味的に作成したものを投稿したpixivなどの外部サイトはいくつかありましたが、この度は職業訓練「Web・広告デザイン科」の卒業制作を通じて自分のWebサイトを制作することをきっかけに、みんなで作品を共有できるポートフォリオサイトを運営していきたいと思いました。サンシャイン琥珀のロゴ

主な作品は「切り絵」と「イラスト」ですが、作品情報はもちろん、その作り方やエピソードも添えて鑑賞する人も楽しめるようなポートフォリオサイトにしたいので、今後ともどうぞ、よろしくお願いします。

切り絵
切り絵制作

このサイトでは得意は切り絵の特集ページを設けると言いましたが、私と切り絵との出会いは小学校の時に入っていた「切り絵クラブ」が始まりでした。その当時は、先生があらかじめプリントに印刷してきた柳沢さんなどの切り絵作家の作品を黒画用紙に留めて切り抜くことが主でしたが、美術専門学校に入った頃からはオリジナルのデザインを下絵に描きだして制作をし、卒業制作では巨大な切り絵作品も制作してきたので、今でも趣味として切り絵を制作することが大好きです。
ついこの間、2月に行われた信州善光寺の「第15回長野灯明まつり:ゆめ灯り絵展」では見事に作品が入賞し、1年間中央通りの春日灯篭に作品が飾られることが決定しました!

最近の趣味は主に切り絵がメインですが、Photoshopを用いてデジカメから取り込んだ手描きのイラストを画像加工して素敵なイラストに仕上げることも出来るので、このサイトではそんな私の力作とオリジナル作品も紹介していきたいです。

<私の受賞歴>

出展(イベント名)作品タイトル受賞
長野市城山動物園写生大会(2000)「ぎんけい」ぎんけい銅賞
ゆめ灯り絵展(2018)「平和そして未来へ」平和そして未来へ入選

<巨大な切り絵>

美術学校:卒業制作
「ライフラビリンス」:作成期間3ヶ月。長野美術専門学校で卒業制作展の為に作成した切り絵だが、直径2mと巨大で薄暗い部屋では電球の明かりで回転提灯のように自然に回転していた。
高さ1.5mの巨大な切り絵。幾多の扉を開いて螺旋階段を上っていくイメージは、困難に打ち向かいながら進む人生そのものだ。